「卵子」にいいこと、、、していますか?

現代社会では体を冷やす生活や食事が習慣化しています。

 

体を冷やすとホルモンバランスが悪くなり、妊娠するための体の準備もできにくくなります。

 

妊娠するためには温める体づくりをしましょう。

 

出典:kids.wanpug.com

 

●卵胞について 卵巣の中にある卵子は一つ一つ卵胞の中に存在します。

 

卵子は顆粒膜細胞に囲まれていて、その外側を更に來膜細胞に包まれ卵胞を形成します。

 

卵の中には色々はステージの卵胞が存在し、成熟していきます。 成熟した卵胞の中に成熟した卵子ができます。

 

未成熟の卵胞から卵子を採っても、その卵子は未熟ゆえに受精できません。

 

従って排卵直前の卵胞である成熟卵胞から卵子を採ることが通常の体外受精では必要になります。

 

小さな卵胞から卵子を採っても未熟な卵子ですから、受精できず妊娠には至りません。

 

一次卵胞から胞状卵胞にいたる間で急激にサイズが大きくなります。

 

この間に将来の急遠に進行する卵子の成熟(核の成熟、細胞質の成熟)に備えて、 核も細胞質も成熟の準備をするためです。

 

●卵子の成長は180日かかるんです!?

 

良質な卵子が出来るまでに最低90日かかります。

 

排卵日にはすでに3周期後の卵包が成長を始めているのです。

 

すなわち、90日x3周期(180日)後の卵子がいま育っているのです。

 

 

群馬県太田市の漢方 太田薬局

〜子宝相談 冷え症 更年期 生理不順 貧血〜

 

コメント